手汗

ミョウバンすげー!

私は現在25歳です。
はじめて彼女が出来たのが18歳のときで、それまで家族以外と手を繋いで外に出ることはありませんでした。

 

初デート、私にとっては試練でした。なぜならば当時手汗がひどかったからです。
デートで手を繋がないのは彼女にも失礼かと思いましたし、それに女性と手を繋ぎたいという好奇心の方がまさり、「手汗くらいなんとかなるか」そんな気持ちでデートにでかけました。

 

しかし、その考えが甘かった。実際一人で歩いているときと、人と手を繋いで歩くとき、後者の方が手汗がよく出ました。彼女は何も言いませんでしたが、握っている手はもうベチョベチョ。すごく申し訳ない気持ちになりましたし、これでフラレたら・・なんてことも思いました。
帰宅後、このままではまずいと感じネットで手汗について調べまくりました。友人に相談しようかとおもったのですが、自分のプライドが許しませんでした。

 

調べた結果、手術や漢方、食事療法など様々な制汗法が出てきました。当時まだ学生でお金もなく、自炊もできない人間でしたので、簡単に安くできることに絞ってやらざるを得ませんでした。
唯一手を出せそうな方法だったのが、「ミョウバンを手に塗る」でした。

 

水で薄めたミョウバンを手に塗るといいとネットにあったので実践したところ効果絶大!
どうやら、ミョウバンには制汗作用がありそれがいい効果をだしているんだとか。
今ではデート前、デート中のトイレの際にはミョウバン水を手に塗って手汗を抑制しています。